ネットワークカメラのメリット

監視カメラにネットワークカメラを活用するメリットは、設置の手軽さ。カメラとインターネットさえあれば、どんな場所からでも監視カメラの映像を確認することができます。カメラを複数台設置したいときや、追加設置したい場合も、簡単です。

最大のメリットは、映像を見る環境が制約されないという点です。ネットワークカメラは、GoogleChromeやInternetExplorerなどのブラウザから見ることができます。スマートフォンやタブレットに対応アプリを入れておけば、気になるとき、外出先から映像を確認することもできます。最近では、異常があったときにメール送信してお知らせしてくれるものもあります。また、動作検知機能が付いているものは、部屋の動きを検知するようにしておけば、子どもがいつ学校から帰ってきたか、留守中でも確認でき、安心です。

複数の監視カメラの映像を同時に管理できるのもネットワークカメラの特徴の一つ。カメラをLANケーブルや無線ネットワークに接続しておけば、数百台の映像を同時送信することができます。ネットワーク対応のハードディスクに接続すれば、高解像度の鮮明な画像を長時間保存しておくことも可能。高齢者や子ども、ペットの見守りに活用する際、小さな異常にも気づくことができ、重大な事故の防止にもつながります。