ネットワークカメラの選び方

目的にあったネットワークはどのように選べばよいのでしょうか。最近では、家庭用の比較的安価なネットワークカメラでも、業務用のネットワークカメラに負けないほどの機能をもつものが多くなってきました。ですが、高機能のものは高価なものがほとんど。目的にあった機能を選び、コストパフォーマンスの良いネットワークカメラを選びましょう。

監視カメラ家庭で、子どもや高齢者の見守りを目的とする場合は、低価格のネットワークカメラを複数設置するのがオススメ。人体検知機能とメール送信機能があれば、なにかあったときに自動的にメール送信するように設定でき、より安心です。スピーカーを内蔵したものなら、万が一の場合、声をかけて対応の指示をすることもできます。

屋外に設置する防犯用のネットワークカメラなら、赤外線レンズなどの暗視機能がついているかをチェック。防水防塵機能をもった、屋外用のカメラやサンガードがついたものを選ぶとカメラの耐用年数が延びます。Wi-Fiに対応していれば、屋外へLANケーブルを引く必要もないので、設置が簡単になります。

ネットワークカメラを購入する場合は、高機能のものと、機能を制限した安価のものを組み合わせることで、コストパフォーマンスが高くなることもあります。セキュリティや耐久性も考慮しながら、目的にあった機種を選んでください。